フィッシング事情

ゲームフィッシュ

ハッチマップ

釣行地

  

ガイドサービス

ウォーク&ウェード

ドリフトボート

 

  

自己紹介

釣りブログ

リンク

  

お申し込み方法

お問い合わせ

  

トップ

 

 

フィッシング事情

カナダ・アルバータ州のフィッシングフィールドは下記の通り6つの地域に大別する事が出来ます。

  1. バンフ国立公園内のボウレイクを源流とし、カナディアンロッキーを流れカナナスキスリバー・ゴーストリバー等の支流を有し、ボウリバーを本流とするボウリバー水系。
  2. ボウリバー水系よりも南部に位置し、クローズネストリバー・キャッスルリバー等の支流を有し、オールドマンリバーを本流とするオールドマンリバー水系。
  3. ボウリバー水系よりも北部に位置し、リトルレッドディアーリバー・ジェームスリバー等の支流を有し、レッドディアーリバーを本流とするレッドディアーリバー水系。
  4. バンフ国立公園内の支流を源流とし、西から東へ流れるノースサスカッチュワンリバーを本流とするノースサスカッチュワンリバー水系。
  5. ジャスパー国立公園内の支流を源流とし、西南から北東へ流れるアサバスカリバーを本流とするアサバスカリバー水系。
  6. ワピティリバー・スモ−キーリバーを源流とし西南から北へ流れるピースリバーを本流とするピースリバー水系。

以上の水系より、私がご案内させて頂くのは1・ボウリバー水系と2・オールドマン水系になります。この2つの地域が一般にアルバータ州で最も魚影が濃い地域として知られており又、フィッシングを楽しみながら美しいロッキーの山々も満喫できる絶好のプレイグランドです。

1・ボウリバー水系はバンフ国立公園内のボウレイクを源流とし、バンフ・キャンモア・カルガリーの街中を流れるアルバータ州で最も有名な川と云えるでしょう。上流域のバンフ・キャンモア地区と中・下流域のカルガリー周辺とでは多少ゲームフィッシュが異なりますが、どの流域でも「釣人」を楽しませてくれるのが、ボウリバーブラウントラウトです。ボウリバー ブラウントラウトの歴史は古く、1925年に遡ります。ドイツより輸入したブラウントラウト4,5000匹を積んだトラックが目的地を目指す途中で水槽が壊れてしまい、魚を死なせるよりはとボウリバー上流域バンフ・キャンモア間でリリースした事により、野生化したブラウントラウトが上流域はもとより中・下流域へと自然繁殖し,度肝を抜くファイトで「釣人」を虜にしています。又、上流域ではロッキーマウンテンホワイトフィッシュの魚影も濃く、ボトムバウンズ フィッシングで40cmを越す大物を容易にキャッチする事が出来るのもボウリバー上流域の魅力の一つです。その他、希少価値により保護の対象になっているブルトラウトや魚影は濃くないもののカットスロートトラウト・レインボートラウト・ブルックトラウト等もゲームフィッシュの対象になります。
中・下流域でも上記とほぼ同様のゲームフィッシュを楽しむ事が出来ますが、カルガリー周辺及び下流域では、上流域ではお目にかかれない40cmオーバーのレインボートラウトがブラウントラウト同様「釣人」を楽しませてくれます。

2・のオールドマンリバー水系も魚影の濃い事で知られ、クローズネストリバー・キャッスルリバー・リビングストンリバー等の支流を有し、各上流域は日本のストリームを思わせる穏やかな流れと水量を保ち、一度訪れた「釣人」をまたこの地へといざなう「釣人の聖地」とも云うべき素晴らしいストリームです。中でもクローズネストリバー・キャッスルリバーの支流は釣果・サイズともに「釣人」を満足させてくれる事間違いなしです。各ストリームによりゲームフィッシュは多少異なりますが、ブルトラウト・レインボートラウト・ブルックトラウト・カットスロートトラウト・ブラウントラウト等が対象になります。尚、上記の通り「リバー」と云うよりはむしろ「ストリーム」である為フライロッドも#3・#4がベストチョイスになります。又キャッスルリバーの源流にもなっているバーナビーレイクやサウスパークレイクには、アルバータ州ではとても珍しいゴールデントラウト(原産:アメリカ カリフォルニア州)が生息しているのも、このオールドマンリバー水系の特徴と云えるでしょう。

*

Rocky Mountain Anglers
Canmore, Alberta, CANADA

サイトデザイン